MENU

知っておくべきポイント

ベイビー

相場とタイミングを知ろう

出産祝いを初めて贈る方はどのタイミングで、どれくらいの予算で、どの様な物を贈れば良いのか分からない事でしょう。出産祝いの贈り方は学校で習うものでは無いので贈った事が無い方は分からなくて当然です。しっかりと基本を抑えて喜ばれる出産祝いを贈りましょう。まず、初心者の方が知っておきたいのが贈る物の金額です。出産祝いの場合、必ずでは無いものの贈られた側は内祝いと言う形でお返しを贈ります。相場としては貰った物の半額程度となっている為、極端に安かったり、高かったりする物を贈ると受け取る側も困ってしまいます。出産後、様々な手続きなどを行いながら育児を行なっている相手に無駄な負担をかけない為にも注意をしましょう。一般的な相場は友人や遠い親戚などであれば5千円程度、高くても1万円以内で問題ありません。限られた予算の中で相手が喜ぶ物を選ぶ様にしましょう。次に押さえておきたいのがタイミングです。出産祝いを贈るタイミングは基本的には退院後、1週間から2週間前後が好ましいと言えます。退院直後だと身の回りの整理や手続きなどで慌ただしくしている可能性が高いので、一段落ついたタイミングを狙って贈ってあげるのが良いでしょう。渡し方は手渡しの場合もあれば、郵送で済ませる場合もあるのでケースバイケースではありますが、郵送の場合には一言メッセージを添えるなどするとより良いと言えます。様々なマナーはありますが、最低限のマナーさえ守っていれば問題は無いので最低限のマナーを守って出産祝いを贈りましょう。

RECOMMEND POST

ベイビー

知っておくべきポイント

出産祝いを初めて贈る方が知っておきたいのが、贈る物の金額の相場と贈るタイミングです。知人や友人の場合、5千円程度で済ませるのが一般的となっています。また、タイミングは退院後、1週間から2週間を目安に贈るのが良いでしょう。

男の子

新入学祝い

現在、贈答品としてのランドセル選びは大きな苦労が伴います。人気の品は直ぐ売り切れとなる上に、種類が豊富で独断で品を決めるのが難しい状態なのです。親戚の子供さんにランドセルを贈る場合には、子供さん本人や親御さんの意見を聞いたうえで、品選びをすることが無難です。